ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

お一人様大好き。日本人が乗らないような飛行機(路線)に乗って、日本人が通らないような国境を越えて、日本人が誰もいないようなジムでスタジオレッスンに出て、日本人が誰もいないメシ屋で臭い飯を喰うブログ。各所のルールに則り撮影しています。個人の主観に基づくブログですので、内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

CI121 OKA to TPE(China Airlines)

バニラエア初便からトランジットで、台北へ。

 

徒歩で国際線ターミナルへ向かう。旧ターミナル、今はもう、ない。

f:id:atakushi:20170302234201j:plain

 

狭いターミナルなのに、結構発着便が多い。

チェックインはそれほど並ばずに完了(したはず、記憶が薄れている)。

 

チェックインカウンターのすぐ隣、

こんな空港にまで自社ラウンジ持ってるチャイナエアライン

f:id:atakushi:20170302232313j:plain

 

中は大体予想通り。f:id:atakushi:20170302231932j:plain

f:id:atakushi:20170302233814j:plain

f:id:atakushi:20170302233921j:plain

 

手荷物検査満員で、CIのグラホさんが時間が迫っている台北行きを先に通そうとしたところ、アシアナ韓国人が激怒。

あとで一人ずつ謝ってやるからそこで待ってろ、Do you understand?と

一蹴してグラホさん勝利。いつものことで慣れてるのか、CIだからなのか。

f:id:atakushi:20170302232451j:plain

 

ちなみにNGO国内線で、ANAジェットスターのグラホ同士で

どちらを先に通すかでバトってたのを見たことある。

そもそもどちらも便数も知れてる、乗客数なんてわかってるのに、

なぜそうこういうことが起こるのか、、、

 

待ってた最終護送バス乗車。絶対徒歩の方が早い距離。

 

搭乗。737。6-7割の搭乗率。

一応機内食が出る。おやつ程度。

f:id:atakushi:20170302231203j:plain

 

飛行時間もあっという間。

f:id:atakushi:20170302231343j:plain

 

台湾近いねぇ。

そしてCI、スカイチームエリート/エリート+の扱いも良くて、個人的には好き。

(行きは最終搭乗だったので挨拶無かったけど、帰りはあった。)