ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

飛行機(主にエアアジア)に乗って、ジムを訪問してスタジオレッスンに参加した時の情報を書き殴る、99.9%の方には役に立たない情報をお届けするブログ。個人の主観に基づくブログですので、所属組織の公式見解ではありません。内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

ジム : Fitness First Platinum 100AM(ハンドレッド・エム), Singapore

興味のない人にはきっと、何のことか全くわからないと思うけど、

先月から、バンコクのFitness First会員になっているので、

シンガポール滞在中もレスミルズ(レズミルズ?)遠征。

 

ホーム店舗(私の場合、バンコク)で、

International Passport(3ヶ月有効、私の契約の場合無料)を受け取って、

会員証と一緒に見せれば入店可能。会員証がそのままロッカーキーにもなる。

f:id:atakushi:20170313014332j:plain

 

シンガポールでは3/11(土)解禁のNew Release。

本当はMixを楽しみたかったけど、Releaseされてしまったものは仕方ない。

ボディコンバットの新曲は興味なしなので、ここではボディジャム。

 

この店でのお披露目レッスン(BodyJam80)なので、

東南アジア系の男性イントラ(やたらハイテンション)と、

中華系の女性イントラ(結局レッスン中一言も喋らなかった)のジョイントレッスン。

 

シンガポールだけに、客の見た目は日本と変わらず。

男女比も、最前列の雰囲気も変わらず(笑)

ジャムの初回なので、どこまで動けたかは???

 

シンガポールでは、ボディコンバットが一番人気のようで、だいたいいつも満員。

(店によっては整理券を取らないといけないレッスンもあり、入れないことも。この店は整理券なし。)

対してボディジャムは、比較的空いているような気がする。

 

シンガポールのFitness First、

Platinumと付いているジムの場合、レンタルウェア・タオルは無料。

ドリンクバーも無料(コーヒー、ガストのドリンクバーと同じセルフドリンク)。

 

ちなみに都度利用料があまりにも高いため、遠征目的ならマレーシアがおすすめ。

(ただし、マレーシアのPlatinumジムは、ウェアのレンタルがない。この辺は別途まとめる予定。)

 

参考情報 : 各国のジム、ビジター都度利用料

シンガポール : 53.5SGD (Fitness First)

マレーシア(KL) : 確かプラチナ78MYR (Fitness FirstもCelebrity Fitnessも同じくらい)、FFの非プラチナ店舗は48MYRとかなりお得。

タイ(バンコク) : プラチナも非プラチナも1070THB (Fitness First、こちらもかなり高い)

 

さらに参考情報 : 新曲・バックナンバー事情(ボディコンバットの場合)

シンガポール : リリース月2週目ぐらいから、全店3週間新曲。BCの場合、Mix期は比較的新しめ。

 [更新]10レッスンぐらい受けたけど、そうとも限らない。イントラ次第。要継続調査。

マレーシア : リリース月の3週目ぐらいから。BCの場合、Mix期は日本に近い選曲。

 [更新]10レッスンぐらい受けたけど、そうとも限らない。イントラ次第。ただし、そう多くはないイントラ(経験長めの人もいる)で、各店舗を巡回しているので、ハズレのイントラを避ければ結果的に古めの曲が入る可能性が高くなる。

タイ : 新曲期間、あえて避けているのでいまいちはっきりせず。BCの場合、Mix期はかなり新しめ(Last 4~8リリースからMixが多い)。

 [更新]10レッスンぐらい受けたけど、そうとも限らない。イントラ次第。が、やはり新しめ(というか、経験の浅いイントラ)に当たる確率が多い気がする。

 

→ 結局イントラ次第ということが、最近分かってきた。