読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

飛行機(主にエアアジア)に乗って、ジムを訪問してスタジオレッスンに参加する、ちょっぴり変な駐在員の日記です。個人の主観に基づくブログですので、所属組織の公式見解ではありません。内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

エアアジア(AirAsia)と私

赴任前から、LCCといえばAirAsia派の私。

エアアジアデビューはシンガポール発、クアラルンプール(旧LCCT)行きの深夜(最終)便。

写真が1枚だけ残っていた。

f:id:atakushi:20170410021011j:plain

 

時は流れてヤンゴン赴任後、購入したチケットは以下の通り。

ただし、このうち大体3回に1回は仕事で捨てている。

あとこれ以外のLCC(ノックエア、タイライオン)の利用もあり。

f:id:atakushi:20170328014528p:plain

 

それ以前は、

AK718 SIN-KUL DEC 2009 : 初エアアジア
AK717 KUL-SIN MAR 2010
AK5802 SIN-PEN MAY 2010
AK5806 PEN-SIN MAY 2010
AK266 KUL-BWN AUG 2011
AK5189 MYY-KUL AUG 2011 : 未使用
AK5220 KUL-KCH DEC 2011
AK6673 KCH-SIN DEC 2011
AK1481 REP-KUL APR 2012
AK5144 KUL-BTU APR 2012 : 未使用

 国内線だし、たしか無料に近い価格で買っていたはず。
AK709 KUL-SIN APR 2012
AK708 SIN-KUL MAY 2012
AK6319 TPE-BKI AUG 2012
AK6093 SDK-BKI AUG 2012
AK6802 BKI-HKG AUG 2012
JW8527 NRT-CTS SEP 2012
JW8520 CTS-NRT SEP 2012
JW8541 NRT-FUK SEP 2012
JW8542 FUK-NRT SEP 2012

 このころ、確か片道5円(御縁キャンペーン)とかで乗っていた(笑)
D7523 HND-KUL SEP 2012
AK5363 PEN-KUL SEP 2012
D7522 KUL-HND SEP 2012
JW8541 NRT-FUK MAR 2013
JW8542 FUK-NRT MAR 2013
D7535 KIX-KUL APR 2013
AK1970 KUL-HDY APR 2013
AK1702 LGK-SIN MAY 2013
D7522 KUL-HND MAY 2013
JW8527 NRT-CTS OCT 2013
JW8528 CTS-NRT OCT 2013
QZ8170 CGK-JHB OCT 2013

 2013年後半、2014年は大変なプロジェクトについていたので、

 あからさまな減速っぷり。

AK1972 HDY-KUL JAN 2014
AK6046 JHB-KUL JUL 2014 

 

合計60搭乗ぐらいかな。

今の時点で上げている搭乗記は以下より。

昔はこんなblog始めるとは思っておらず、写真なんて撮ってなかったので、、、

ペナン行きも乗ったのに。

 

 [基本情報]

ヤンゴン発着の場合、本数と運賃は

 ヤンゴン - バンコク (1日4本) : 最近の値段は、土曜朝発、日曜夜着で 120USD

 ヤンゴン - クアラルンプール (1日1~2本) 同、100USD

 ヤンゴン - ペナン (1日0~1本) 土日での往復は不可

 

[バンコク行き]

ヤンゴン-バンコクは、1日20本近く(DMK/BKK)が飛ぶ、

東南アジア内でも有数の国際幹線。(小型機ばっかりだけど)

 

2015年、ミャンマー人のタイ入国ビザが不要になって以来、

お金持ちミャンマー人でほぼ満員状態のこの路線。

それでも2016年は新規就航が相次ぎ、

たまに土日往復80USDぐらいで買えたけど、

今では110USD~120USDが当たり前に。(競合他社も)

 

そしてドンムアン・ヤンゴン両空港の混雑がひどく、

下手するとチェックイン+出国審査1時間半、飛行時間1時間半、入国審査1時間半のパターンも。

 

[クアラルンプール行き]

昔はMASとともにデイリー各2往復だったはずなのに、最近は間引かれている。

ミャンマーとマレーシアの国際関係も影響しているのかも。

 

距離的には倍以上の差があるにもかかわらず、運賃は大体バンコク行きより安価。

ただし、飛行時間が長い(3時間弱)ので若干辛いのと、

時差が1時間半あるため、週末旅行だと若干土曜日の行動に制約が出る。

 

[ペナン行き]

上記2路線と異なり、ほぼいつでも最安価格。

そして客は少なめ。座席指定しなくてもエコフラ可能という、

エアアジアにあるまじき不人気路線、、、

 

と思っていたら、2017年3月で廃止になった模様。まぁ妥当な判断でしょう。

 

-----

[今後のアップロード予定]

・搭乗機と出入国審査混雑状況(RGN/DMK/KUL)

機内食体験記

・オプション体験記

・Bigポイント関連

・Expediaでの購入

・写真が見つかれば、思い出の旧LCCT関連

あたりかなぁ。

 

一時期、日本語blog一のエアアジア情報量を目指そうかと思ったけど、 

正直、いつ乗っても同じ機材だし、同じようなセールだし、

あんまり書くことがない(笑)

 

※そういや、昔あった週末カジュアル制服、もうやめたのかなぁ、、、