ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

飛行機(主にエアアジア)に乗って、ジムを訪問してスタジオレッスンに参加した時の情報を書き殴る、99.9%の方には役に立たない情報をお届けするブログ。各所のルールに則り撮影しています。個人の主観に基づくブログですので、内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

MH741 RGN to KUL (Malaysia Airlines)

水祭りが始まるヤンゴンから脱出。

幸いまだ渋滞はなく、スムーズに空港着。

 

久しぶりの2タミ(旧国際線ターミナル)。

初めてここに降り立った時、

東南アジア独特の、ムワッとした空気を感じたのを今でも覚えている。

f:id:atakushi:20170412220758j:plain

 

念のため早めに家を出たので、出発までまだ2時間。

ラウンジも使えないので、(使えてもろくでも無いラウンジだが)

久しぶりに"Ya Kun Kaya Toast"へ。

 

2タミ数少ない、普通の(まともな)お店。

f:id:atakushi:20170412220819j:plain

常識的なお値段。

バリューセットなら飲み物付きで5USD程度と街中価格。

そうヤンゴンは、実はかなり物価が高い。バンコク以上。

f:id:atakushi:20170412220911j:plain

f:id:atakushi:20170412220957j:plain

 

いつこの2タミがなくなる(1タミと統合される)かはっきりしないので、

今回は少し多めに写真を撮っておく。

f:id:atakushi:20170412220910j:plain

 

チェックイン。

f:id:atakushi:20170412220840j:plain

前のおじさん、申し訳ないけどPriority Laneで揉めないでほしいな、、、

f:id:atakushi:20170412220921j:plain

 

出国はスムーズ。

f:id:atakushi:20170412220934j:plain

 

特に買いたいものがないお土産物屋。

もうこのターミナルに力を入れるつもりはないようだ。

f:id:atakushi:20170412221033j:plain

 

2タミ出国後のラウンジは3つ。

- MAI Sky Smile (QR,CI等) : Priority Pass利用可、ダイナースは不可

- Royal Jade x 2 (TG, MH等)

f:id:atakushi:20170412224919j:plain

f:id:atakushi:20170412225025j:plain

f:id:atakushi:20170412224939j:plain

 

ラウンジ内部はPPヘビーユーザー、あるいは東南アジアトラベラーなら、

この雰囲気から推して知るべし。

乾いたケーキ、乾いたパン、ビーフンみたいなの、カップラーメン、コーヒー、、、

 

(参考)昔入った時。アルコールは夜しか出さないという噂も。

f:id:atakushi:20170612052349j:plain

 

1タミ新ラウンジとの差があまりにも大きい。

看板には1タミに移った航空会社だけでなく、

もうヤンゴンに就航していない航空会社まで残ったまま。

なんというか、場末感が。

 

なんとか退屈な時間を耐えて、

ゲートゾーン(1,2/3,4,5)毎のセキュリティを通って搭乗待合室へ。

f:id:atakushi:20170412221029j:plain

 

この時点で残席はこんな感じ。

今の所、お隣は空席。

なんとなく、6,7,12,14列あたりが上級会員向けな気がする。

 

最終的に空いていた席は、

2F(シート故障につきブロック),6E,7E,12E。

ほぼど満。

f:id:atakushi:20170412230832p:plain

f:id:atakushi:20170412221030j:plain

 

久しぶりのSelamat Datang。

本日のクルー、チーフは髭生やして、大村崑ばりにメガネがずり下りている、

この上なくいい味出してるマレーおじさん。

以下、マレー兄、ベテラン臭漂うマレー姐、若いけどしっかりしてそうな中華姐。

f:id:atakushi:20170412221042j:plain

f:id:atakushi:20170412231419j:plain

 

来ぬ客を待って30分、

さらにコックピット開けて何やらで20分。

f:id:atakushi:20170412221119j:plain

 

飛び立ったのは結局、定時から1時間後。

次の予定があるのに、早速マレー式歓迎を受けた気分。

 

ところでMASのフライトマップ、なぜか"Rangoon"に徹底されている。

何か意図を持ってやっているのか知らないけど、

実は大半のミャンマー人にとっては、"Rangoon"も"Yango(o)n"も

1字か2字違いぐらい、日本人で言うところのニホンとニッポンの違いくらいの認識しかないらしい。(もちろん人よる)

f:id:atakushi:20170412221127j:plain

 

閑話休題

 

早くも遅くもないタイミングでカート登場。

見てわかる通り、この距離のマレーシア航空リージョナル便は酒が出ない。

なんとビジネスクラスでも出ない。

f:id:atakushi:20170413002353j:plain

 

チョイスはチキンラザニアと、なんだったかなぁ、スパイシーフィッシュなんとか。

隣の人がそのなんとかを食べてて、白身魚とご飯だった。

f:id:atakushi:20170412221123j:plain

 

ベテランマレー姐が一人で、「ジュースもいるか、コーヒーもいるか」とオプション付きで手際よく配膳。

 

が、ゴミ回収の段になって、オプションカップがカートに収まり切らず大変そうだった。

下膳担当の中華姐、内心「たくさん配りやがって」と思ってそう(笑)

 

機内食に関していうと、もうこれはシンガポール航空の圧勝。

ほぼ同じ距離でこの違い。 もちろんビール・ワイン搭載。

 

よくある「人気航空会社ランキング」って、

結局機内食ランキングじゃないのって思う。

そんなの答える人が、ゴールドだのラウンジだのを評価しているとも思えず。

 

飯食い終わったところで、エンタメがフリーズ。

SQでのコントローラ行方不明事件、JLでの言うこと聞かないタッチパネル事件といい、

私がエンタメに触ると壊れるんだろうか、このキャリアを問わない故障率。

f:id:atakushi:20170412221247j:plain

f:id:atakushi:20170412221140j:plain

 

着陸はKLIA母屋右翼、G6。

出発が60分遅れた割に、到着は46分遅れまで短縮。

ただいずれにせよ、次の予定は間に合わず。

f:id:atakushi:20170412221214j:plain

f:id:atakushi:20170412221240j:plain

 

入国審査が、、、TPE状態。

あー、並ぶの嫌だ、ということで、、、

f:id:atakushi:20170412234131j:plain

 

シャトルに乗って、離れのPlaza Premium KUL (ビールラウンジ、あるいは沢庵ラウンジ)へ。

到着半券でも無事潜入成功。

f:id:atakushi:20170412221159j:plain

 

何度も書くけど、ここは食事が課題。

  

なぜかいつも、潤沢にタクアンが置いてある。謎。

この後ジムでレッスンを受ける予定だったので、ビールラウンジなのにビールは遠慮した。

f:id:atakushi:20170412234331j:plain

 

えみちゃんラウンジなんてあったのか。

乗らないので関係ないけど。

f:id:atakushi:20170412221318j:plain

 

シャトルで母屋に戻り、入国審査再挑戦。

f:id:atakushi:20170412221303j:plain

 

列は半分ぐらいに。15分ほど並んで無事入国。

荷物は当然、横に避けられていた。

f:id:atakushi:20170412221320j:plain

 

ここからKL Sentralへ。

この時点で17時半前。19時半のレッスンまで時間があったので、バジェットバス。

 

昔のKLIAを知っている人なら、LCCT行きバス乗り場、で通じそう。

KLIA2行きのバスも、同じところから出ているのかな(記憶曖昧)。

 

KLIA Ekspresへの誘導を無視しながら2階に降りて、左の駐車場へ。

f:id:atakushi:20170412221355j:plain

 

この先の旧KLIA Transit乗り場からPutrajaya行ったり、

チェックインオープン待ちで下の階のあのベンチで3時間も待ったり。

この辺は私のバックパッカー時代を思い出す。

f:id:atakushi:20170412221408j:plain

f:id:atakushi:20170412221416j:plain

f:id:atakushi:20170412221426j:plain

 

チケットはRM10。ちなみにボッタKLIA EkspresはRM50。

値段は5倍、時間差は倍。ご予定に合わせてどうぞ。

f:id:atakushi:20170412221407j:plain

 

少し渋滞して、1時間10分で到着。

f:id:atakushi:20170412235941j:plain

 

ここで予定外発生。

当初ここで、スーツケースをLeft Luggageに預けて、

Mid Valleyのジムに行くつもりが、、、Left Luggageがない。

事前情報でも、案内板でもこの右側(切符売り場前)にあるはずなのに。

f:id:atakushi:20170412235952j:plain

 

そしてコインロッカーも、本当の小型と、超大型の2種類のみに。

超大型は1日あたり、なんとRM40。

予定通り2晩預けると、RM120(=3,000円以上)。

ロッカーの管理人曰く、中型ロッカーも、Left Luggageも無くなったとか。

 

さらにMid Valleyに行くKTM Komuterもダイヤ乱れ。

レッスンに間に合う気がしなかったので、この日は諦めて、そのままホテルへ。

 

KL SentralからBukit Bintang近くのInviteホテルへ。バジェットタクシーでRM17。

雨が降ってきたのでかなり待たされた。

もう目の前のヒルトンに泊まりたい気分に。

f:id:atakushi:20170412221447j:plain

 

予定外に予定外。ジム2軒ハシゴの予定が、

ほんのわずかな移動で終わってしまった一日。

 

久しぶりの大好きなMAS、クルーが元気そうでよかった。

エアアジアと共に、私の青春を運んでくれたエアラインなので、

色々イケてないのに、不思議と憎めない。