読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

飛行機(主にエアアジア)に乗って、ジムを訪問してスタジオレッスンに参加する、ちょっぴり変な駐在員の日記です。個人の主観に基づくブログですので、所属組織の公式見解ではありません。内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

MH52 KUL to KIX (Malaysia Airlines)

この日はまだまだ発展しそうなSubang Jayaで夕食後、KLIAへ移動。

f:id:atakushi:20170415102503j:plain

 

駅を挟んで片側にどーんとオフィスビル、

もう片側にドンドンドンとショッピングセンターが並んでいる。

f:id:atakushi:20170415102737j:plain

f:id:atakushi:20170415102701j:plain

f:id:atakushi:20170415102713j:plain

 

タクシーで直接向かう方が間違いなく速いけど、

諸事情あってまずはKomuterでKL Sentralへ。約25分。

このKomuter、本数さえあれば本当に良い乗り物になるのに、

増えるどころか、ラッシュ時以外は間引かれる(?)一方。

f:id:atakushi:20170415103037j:plain

 

ここでEkspresに乗り換え。

f:id:atakushi:20170415103127j:plain

f:id:atakushi:20170415103052j:plain

f:id:atakushi:20170415103113j:plain

f:id:atakushi:20170415103139j:plain

 

このEkspresも、もう少し安ければねぇ、、、

Mastercard+オンライン決済でやっとRM44(=1,100円)。

f:id:atakushi:20170417021956j:plain

 

対するバスはRM10。日本のボッタクリムジンと大違い。

まぁ、時間があればバスでしょう。

 

バスの乗り方はこちら。

KL Sentral側の乗り場は、ヒルトン側の出口(Budget Taxi乗り場)に向かって、

そこからエスカレータを降りたところ。

KLIA Ekspresとは反対側。

 

昼間にチェックインは済ませてあるので、即出国審査。

f:id:atakushi:20170415103150j:plain

 

ここもTPE並びで、相当待ってる。

最近はKLIA2の方が空いている印象。

f:id:atakushi:20170415103247j:plain

 

まずは税関検査抜けてすぐ左、リージョナルラウンジへ。

 

今回のチケットは、マレーシア航空Nクラス。

Enrich(MAS)なら85%、JMB(JAL)なら0%という加算率。

 

KL SentralではOWサファイアで出してもらったけど、

ここでEnrichに付け替えてもらう。

搭乗券の再発行はせずに、"Done"とのこと。

f:id:atakushi:20170512004256j:plain

 

MASだけに不安と思いながらも、ちゃんと平Enrich口座に加算されてた。

3日後の夕方過ぎに付く感じ。

f:id:atakushi:20170512014854j:plain 

 

昔からボッテガの瓶が並んでるけど、

今出てくるのはもっと安そうなスパークリングワイン。

(昔はシャンパンだった。)f:id:atakushi:20170415103335j:plain

 

食事はもう数年間、全くと言っていいほど変わらず。

でもこのパンプキンスープは美味しい。

f:id:atakushi:20170415103324j:plain

 

シャワーを借りて、

f:id:atakushi:20170415103258j:plain

 

あっという間に搭乗時間。

離れ行きシャトルに乗ろうとしたら、ほっかむりおばちゃんから

「バスに乗った方が早い、バスに乗れ」とのお達し。

f:id:atakushi:20170415103350j:plain

 

奥の階段を降りて、

f:id:atakushi:20170415103402j:plain

 

Rapid KL仕様のバスに乗車。

f:id:atakushi:20170415103427j:plain

 

バスに乗った方が早いわけないよなーと思いつつ、

バスを追い抜いていくシャトルを眺める(笑)

f:id:atakushi:20170415103453j:plain

 

バスを降りてエスカレータを上ると、C11の手前あたり。

f:id:atakushi:20170415103508j:plain

 

本日のゲートはC14。

しかし、ここで1時間遅延のアナウンス。

f:id:atakushi:20170415103532j:plain

f:id:atakushi:20170415103543j:plain

 

この直前検査を潜ってしまうと、もうトイレすらない監禁状態。

仕方ないので、ゴールデンラウンジサテライト(実質こちらが本店)へ。

f:id:atakushi:20170415103555j:plain

 

ビジネスラウンジは入って左側、さらにすぐ左側に、スポーツバー。

ここも昔はシャンパンを出していたけど、

いつの間にかリージョラウンジと同じでスパークリングワインに。

f:id:atakushi:20170415103633j:plain

 

完成当初は驚きの広さだったらしいけど、今となっては普通のラウンジ。

でもマレーシア航空がワンワールドに加盟する前には、入りたくて仕方なかったな。

f:id:atakushi:20170415103656j:plain

 

C14に戻ると、、、手荷物検査が隣の大韓航空と混ざって大変なことに。

出発40分前に並んで、抜けたのは20分前。

MH便は優先的に案内、なんて気の利いたことはなし。

f:id:atakushi:20170415103723j:plain

f:id:atakushi:20170415103734j:plain

 

搭乗。

f:id:atakushi:20170415103757j:plain

 

今日のお席は2列だけ存在するAコンエコノミー。

今日はど満。エコノミーをど満にできるMH、なかなかやるな。

f:id:atakushi:20170415103822j:plain

 

 無事エコ最前列を、48時間前のオンラインチェックインで確保。

f:id:atakushi:20170415103835j:plain

 

本日のクルーは、見てるだけで幸せになれそうな、

常時ニコニコしているいい味出てるマレーおじさんチーフ。

 

あとは別の若そうだけどテキパキなマレー兄、

これまたなんとも言えないいい味出してる

化粧濃いめのお節介おばさんみたいなマレー姐、

MaxのReinaをショートカットにしたようなツンデレ系中華姐、

そしてホステス並みに気合いの入った髪の盛り方の日本姐(C担当)、

さらにもう一人、パジャマ制服のよく似合うMH歴長いんですって感じの日本姐(確かR2)。

多分後方にはもう数名いるはず。

 

もうね、この航空会社のクルー、いつもキャラ立ちすぎ。

というか、暇だったら向こうから絡んでくる。

ヤンゴン線のCで貸し切りだった時

「日本人でヤンゴン駐在とか、ぶっちゃけキツくない?」とか

思いっきりぶっちゃけて聞いてきたりとか(笑)

 

さて、ドアクローズはきっちり1時間遅れの23:20。

不思議とゆるゆるMHだと、遅延でも許せてしまう。

 

まずはショッボイ軽食もらって、

f:id:atakushi:20170415103942j:plain

 

寝れたのは台湾の横を通り過ぎる30分くらいだった気がする。

f:id:atakushi:20170415103953j:plain

 

このAコンエコ、場所的には本来はビジネス区画。

よってビジネス用のギャレーとビジネスとの間。

スッチーの往来がものすごく激しい。

f:id:atakushi:20170510232708j:plain

 

かつトイレの片方はビジネス(Golden Club Class)客専用。

それでもトイレ比率的には恵まれているので、ストレスなし。

f:id:atakushi:20170510232735j:plain

 

ビジ飯が放置されていたり(笑)

f:id:atakushi:20170510232751j:plain

f:id:atakushi:20170510232801j:plain

 

このあとすぐ朝食。寝る時間がなく、飯ばっかりでデブになれるこの便。

 

いい味出してるマレー姐がやってきて、Aコンエコ全体に、

「みなさん、おはよう。よく聞きなさい。今から朝食を配ります。

   今日の朝食は、ナシルマとJapanese Miso Chicken and Riceから選んでね。

 はい、あなたはどちら?」

 

こういう効率的な聞き方初めて見た(笑)

Misoが美味しかった。

f:id:atakushi:20170415104003j:plain

 

ちなみにマレーシア航空のナシルマはごく普通のナシルマ。

 

マレーシア航空にはもうそんなに残っていないはずの、

日本人姐が2人で程よくお世話してくれて、とても良い印象のフライト。

 

全然寝れなかったけど、、、

f:id:atakushi:20170415104119j:plain

f:id:atakushi:20170415104141j:plain

 

関空には南からアプローチ、しかしそのまま素通りして、

大阪湾周遊飛行、そして2タミ側滑走路に着陸後、

1タミ北13番まで地上移動。まさにS字移動。

こんなガラガラの時間帯に、、、なんとかならないものか。

 

ちなみにマレーシア航空って、未だに離着陸時には電源完全オフ。

よって離着陸時の写真は撮れない。

ゆるゆるなので、まぁ誰もチェックしてない気もするけど、ルールはルール。

 

f:id:atakushi:20170415104328j:plain

f:id:atakushi:20170415104317j:plain

 

6:29にスポットインして、手荷物受け取って、税関通過が6:50。

f:id:atakushi:20170417021558j:plain

 

7:05分のラピートで大阪の実家へ。

f:id:atakushi:20170415104428j:plain

 

マレーシア航空、クルーの人柄に救われている気がする。

クルーもなんとなく、仲よさそうに見える。(本当のところは知らない)

 

JALみたいに「おい、ビール」みたいなオヤジにはきついと思うけど、

自分からチーフやマレー姐に

「サラマッマラーン」と挨拶しにいく位の人だと、

適当にいじってもらえて快適に過ごせる気がする(笑)