読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

飛行機(主にエアアジア)に乗って、ジムを訪問してスタジオレッスンに参加する、ちょっぴり変な駐在員の日記です。個人の主観に基づくブログですので、所属組織の公式見解ではありません。内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

CI157 KIX to TPE (China Airlines)

一時帰国中の、海外プチ旅行で、まずは台湾へ。

 

旅程はこんな感じ。

CI157 KIX->TPE

翌日 MU5008 TPE->PVG

翌々日 MU5057 PVG->MWX(Muan International Airport)

 

ムアンってどこ?というのはさておき、

デルタのマイルで、韓国行き片道扱いになり7,500マイル。

ただCIが絡むと、税金・サーチャージが結構お高め。

 

新しい実家は、梅田茶屋町から徒歩10分。

時間が合えば、ここからバスに乗れば良いんだけど、

茶屋町→ハービス→新阪急と、ものすごく無駄な動きをする。

 

最近激混みの空港バスに、間違いなく座れるというメリットはあるものの。

f:id:atakushi:20170423134843j:plain

f:id:atakushi:20170423134850j:plain

 

チェックイン開始は2時間半前。遅い。

逆に2時間前には締め切っても良いぐらい

空港のキャパシティオーバーフロー状態なのに。

f:id:atakushi:20170423134951j:plain

 

チェックイン開始まで、こちらKALラウンジで待ち。

f:id:atakushi:20170423135122j:plain

 

この日は釜山行きが数時間遅延していたらしく、

このラウンジも混雑気味。

それでもなんとか、PP利用でも入れてくれた。

f:id:atakushi:20170423135114j:plain

 

かろうじて相席はしなくて良いぐらいの埋まり具合。

片付けが追いついていない、、、

f:id:atakushi:20170423135027j:plain

 

まぁこのラウンジに、何を期待するわけでもないので

ビール1杯、白ワイン1杯だけ飲んでのんびりと。

f:id:atakushi:20170423135056j:plain

 

関西空港名物、手荷物検査アトラクション並び。

噂には聞いていたけど、これはアカン、、、日本の印象悪くなる。

f:id:atakushi:20170423135138j:plain

 

これでもまだマシで、バスから降りた10時ごろは、

待機スペースをはみ出して、チェックインカウンターをバス降車場側まで並んでいた。

f:id:atakushi:20170423135011j:plain

f:id:atakushi:20170423134944j:plain

 

臨時口までこの有様だった。

f:id:atakushi:20170505003956j:plain

 

さて、Delta Amexで似非エリート(not エリートプラス)なので、

Priorityでチェックインを済ませて、

f:id:atakushi:20170423135001j:plain

 

行列なんて並ばず、比較的空いている北側から入場。

航空会社としては、人混みの中から捜索するのが困難なため、

あまりやってほしくないけど、実は北・南・常設・臨時、どこから入ってもok。

 

でも、これは根本解決しないとダメでしょ。

 

航空会社ラウンジアクセスはないので、ユニクロ冷やかしたり、

f:id:atakushi:20170423135227j:plain

 

国航は乗務員の連続勤務制限に引っかかって遅延か、と眺めていたり、

f:id:atakushi:20170423135251j:plain

 

カードラウンジでオヤジ雑誌読む。

この関空のカードラウンジ、実は何気に使いやすい。

航空会社ラウンジが見事にダメなので、相対的に評価が高くなる。

f:id:atakushi:20170423135328j:plain

f:id:atakushi:20170423135352j:plain

f:id:atakushi:20170423135334j:plain

 

 

搭乗ゲートは、ガラスの向こうは国内線な40番。

f:id:atakushi:20170423135415j:plain

f:id:atakushi:20170423135435j:plain

 

わずかこれだけ(16)のゲート数のために、

本当にシャトルが2系統も必要なんだろうか。

 

まぁあのシャトル、対岸に(本格的)第二ターミナルが出来た時には、

延伸して繋がるように作られているのだと思うけど。

f:id:atakushi:20170423135408j:plain

f:id:atakushi:20170423135516j:plain

 

エリートもSky Priorityレーン利用対象なので、とっとと搭乗。

f:id:atakushi:20170423135709j:plain

 

特にエンタメ周りに若干の古さを感じるA330

でも2-4-2っていい配列。

A330と横幅がそう変わらないB787で、3-3-3にしている某ファイブスターに比べれば快適。

 

7割ぐらいの乗り。横は幸い空席のまま。

f:id:atakushi:20170423135548j:plain

 

シートピッチは、前世代かなぁ。

LCCよりはマシだけど。目分量で30~31インチと見た(適当)。

f:id:atakushi:20170423135607j:plain

 

機内食はうまかったな。

ハンバーグともう1チョイス(忘れた)。

f:id:atakushi:20170423135621j:plain

 

そして、またエンタメ壊れた。

私が触ると壊れるエンタメ。

もしかして、充電している携帯電話か、PCが悪いの?って真剣に不安になる。

f:id:atakushi:20170423135647j:plain

 

KLM Asiaの横にスポットイン。

このKLM、どこ行きなんだろう、、、

f:id:atakushi:20170423135702j:plain

 

入国は奇跡的にスムーズ。

そのままこちらも奇跡的に開業に漕ぎ着けた桃園メトロで台北へ。

f:id:atakushi:20170423135739j:plain

f:id:atakushi:20170423135754j:plain

f:id:atakushi:20170423135819j:plain