読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

飛行機(主にエアアジア)に乗って、ジムを訪問してスタジオレッスンに参加する、ちょっぴり変な駐在員の日記です。個人の主観に基づくブログですので、所属組織の公式見解ではありません。内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

スカイチームエリートのメリット (not エリートプラス)

スカイチームには、とても分かりやすい"Sky Priority"という制度があって、

f:id:atakushi:20170504224221j:plain

 

・ファーストクラス (もっとも、スカイチーム便のファーストなんてほとんどない)

ビジネスクラス

スカイチームエリートプラス

 

であれば、各社共通で基本的には

ラウンジを除いて最優先扱いとなる。

(優先チェックイン、ビジネスラウンジ、優先搭乗等)

 

スカイチームの搭乗は、

常に優先レーン"Sky Priorityレーン"が空いているので、

出遅れて搭乗時に並ばされることはない。

 

最高のフリークエントフライヤープログラム | スカイチーム

 

が、各社で扱いが分かれるのが、その一つ下のクラス、スカイチームエリート。

 

ラウンジが使えないのは共通。

それ以外は会社により、

・Sky Priorityに準じた扱い

・エコノミーの中での優先扱い

の2種類がある。

 

この違いは、"We also welcome"を見ればわかる。

 

大韓航空。ここはエリートの扱いが渋い。

優先搭乗はエコ列内での優先。出遅れた場合、並ぶことになる。

f:id:atakushi:20170503120343j:plain

 

南航。乗ったことないけど、渋そう。

f:id:atakushi:20170503120338j:plain

 

逆さまだけど、ベト航。ここはEliteもWelcomeの甘いパターン。

f:id:atakushi:20170503120347j:plain

 

ガル。これは渋いパターン。

f:id:atakushi:20170503113304j:plain

 

東航。甘いパターン。

f:id:atakushi:20170501081010j:plain

 

中華。甘いパターン。

f:id:atakushi:20170423135516j:plain

 

番外。サウジ。

だれがWelcomeされているのかすらわからないパターン(笑)

f:id:atakushi:20170503113308j:plain

 

明文化されているのは、優先チェックインと優先搭乗。

実際はそれ以外に、優先手荷物扱いもついてくる。

(上記で渋いと書いた、大韓・ガルーダでもついてきた。)

 

こうなるとエリートに甘い航空会社でのエリートプラスとの差分は、

ほぼラウンジの有無だけになってくる。

(他社エリートへの座席の優遇はほぼないので。)

あと中華はエリートプラスへの挨拶が、時々あるくらい。

 

おそらく、各社のエリート比率で決められているのかと。

(おそらく)エリートの多い大韓航空の場合、

なんとラウンジの受付にすらSky Prioirity列と一般列が、、、

 

エリートで2年で4回自社ラウンジアクセスがつくモーニングカームは一般列。

ここはPriority Passは使えないはずなのに、それでも一般列に行列が。

f:id:atakushi:20170504224423j:plain

 

とはいえ、ワンワールドルビーや、スカイチームシルバーに比べれば

断然優遇されている。

 

個人的には平エリートで十分かな。

好きだけど、あまり乗る機会がなくて残念。