ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

飛行機(主にエアアジア)に乗って、ジムを訪問してスタジオレッスンに参加する、ちょっぴり変な駐在員の日記です。個人の主観に基づくブログですので、所属組織の公式見解ではありません。内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

Priority PassとDinersラウンジサービスの比較

便宜上、Priority Pass(プライオリティパス)と記して記事をあげているが、

実は私が持っているのは、以下の2枚。

 

ANA-SFC-Diners (利用制限なし)

・Priority Pass (Amex Gold付属、年2回まで無料利用可能)

 

よって、本当にどうしても、という状況以外では、

Diners Clubのラウンジサービスを利用することになる。

 

ずっと、ダイナースで十分と思っていたけど、最近差が広がっている。

私がざっと調べた限り、Priority PassとDinersの差分は(2017年5月現在)

 

 

まず日本人が行きそうなところ。中国以外は互角。

・日本 Priority Pass > Diners (中部のスタアララウンジ、国内カードラウンジは対象外)

・韓国 Priority Pass = Diners (同じ)

・台湾 Priority Pass = Diners (同じ)

 ちなみに昔は、Dinersのみ高雄のChina Airlinesのラウンジが使えた時期があった。

・香港 Priority Pass = Diners (Plaza Premium 3箇所)

 ちなみに昔は、DinersのみChina Airlinesのラウンジが使えた時期があった。

・中国 Priority Pass >>> Diners (空港数で圧勝)

 

 

続いて東南アジア。特に小さな空港で差がつき始める。

・タイ Priority Pass = Diners

・マレーシア Priority Pass > Diners (KLIA2の、ランドサイドラウンジの差)

ミャンマー Priority Pass >> Diners (ヤンゴンのラウンジは、T1/T2ともにPPのみ利用可能)

シンガポール Priority Pass > Diners (T3ランドサイドラウンジ)

インドネシア Priority Pass >>> Diners (空港数で圧勝)

・フィリピン Priority Pass > Diners (若干の違い)

カンボジア Priority Pass = Diners

ラオス Priority Pass = Diners

ブルネイ 両者使えず

ベトナム Priority Pass > Diners (SGNの国内線の差。両者ともハノイでは使えず)

 

ダイナースのラウンジリストは更新がかなり遅くて、

未だに閉鎖されたジョホールバルが載っていたり、

オープン当初から使えるドンムアン国際線が載っていなかったりする。

(が、ヤンゴンは本当に使えない。現地で確認済み)

 

ちなみに、

・アメリカ Priority Pass > Diners (Alaska Loungeの提携とかで差が)

 ・インド Priority Pass << Diners

 

私の活動圏(赤字)で差が出ているのが痛い。

ネシアは行かないからまぁいいんだけど。

 

特にホーム空港のヤンゴン。これまではT2のイケてないラウンジしか使えなかったのが、

T1の素晴らしいラウンジでも使えるようになった。


日本のカードラウンジと、インドを除き、

ダイナースだけ使えるところが見つからず。

  

ダイナースが強い地域は、それなりに力が入っている。

が、例えばミャンマーの場合、ダイナースが使える店は

(私が知る限り)国内にないので、

ダイナースがラウンジサービスを提供する可能性は低い。

その点、中立なPriority Passは田舎の空港でも使える可能性が高い。 

 

ただし、ラオス(Luang Prabang)のように、Plaza Premiumがあるからという理由で

使えるようになっている(と思われる)場所もある。

 

あー、利用回数無制限のPPが欲しくなって来た(笑)

というか、雨金のPriority Pass特典、年2回とか本当にケチくさい。

 

*ちなみに、日本では提供されていないが、

海外発行のJCBプラチナなら、日・韓・中・港・澳・泰・星で

PP「レベル」のラウンジが使える。

JCB Platinum Airport Lounge Service | JCB Global Website