ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

お一人様大好き。日本人が乗らないような飛行機(路線)に乗って、日本人が通らないような国境を越えて、日本人が誰もいないようなジムでスタジオレッスンに出て、日本人が誰もいないメシ屋で臭い飯を喰うブログ。各所のルールに則り撮影しています。個人の主観に基づくブログですので、内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

QZ200 CGK to KUL (Indonesia AirAsia)

翌朝、ホテルからUberで空港へ。

雰囲気はあるけど、あまりこの空港好きじゃないな。

動線とか色々と、作りが悪い。

f:id:atakushi:20170503113252j:plain

 

ガルーダは新ターミナル3へお引越し済み。

昔使ったことがある、LCCターミナル3が新ターミナル3に吸収されていた。

f:id:atakushi:20170503113257j:plain

 

エアアジアのチェックインは、

相変わらず荷物があってもなくても同じ列に並ばされる。

なぜ一列、ドキュメントチェックを作れないのか、、、

 

もしかするとそのままイミグレに行ってもいいのかもしれないけど、

東南アジアみたいな役人の裁量(?)が大きい国は、

一度良くても次も良いとは限らないので、

できるだけリスク回避の方向で。

 

まず用がないであろう、某スカチー加盟航空会社。

f:id:atakushi:20170503113308j:plain

 

出国審査は10人待ちぐらい。

インドネシアと思えないほどサクサクっと進んだ。

 

その後はPPラウンジへ。

f:id:atakushi:20170503113328j:plain

 

1つはSQ専用。

残り2つは両方とも入ったことがあるけど、今日は左側。

f:id:atakushi:20170503113352j:plain

 

食い物。普通。

f:id:atakushi:20170503113336j:plain

 

ビールは正午以降。

f:id:atakushi:20170503113348j:plain

f:id:atakushi:20170503113344j:plain

 

つまらないラウンジを後にして、

ほぼエアアジア専用感のあるE4へ。

XTはインドネシアエアアジアX、けど機材はA320

この辺りの使い分けがよくわからない。

f:id:atakushi:20170503112835j:plain

f:id:atakushi:20170503112847j:plain

 

空港の中とは思えない。

ここじゃなくて、違うところを良くしてほしい、、、

f:id:atakushi:20170503112842j:plain

 

もぎりやのネシア姐、「○○-san、左側、アリガトー」と不意打ちの日本語(笑)

知らなかったけど、今はネシアxの日本便があるのか。

 

f:id:atakushi:20170503112856j:plain

 

機材到着遅延で20分ほど遅発。

f:id:atakushi:20170503112901j:plain

 

ネシアクルー、昔のエアアジアを思い出すような、

キャバッキャバなネシア姐と、珍しい30後半ぐらいのおっちゃん、あとは兄ちゃん。

f:id:atakushi:20170503112926j:plain

 

KLIA2到着も同じくらいの遅れ。

折り返し便(QZ201)のクルーに、メガネっ娘が。

長いエアアジア歴で、メガネは初めて見たなぁ、、、

f:id:atakushi:20170503112930j:plain

 

5分毎に着陸するKLIA2。

あまり最前列をとって、入国審査に走っても意味ないかも。

f:id:atakushi:20170503112934j:plain

f:id:atakushi:20170503112941j:plain

KLIA2離れのトランジットカウンターに向かうと、、、

「一旦入国せよ」とのこと。

 

あまりイケてなさそうな兄ちゃんだったの、

母屋のトランジットカウンターで聞いても同じ答え。

f:id:atakushi:20170503112945j:plain

f:id:atakushi:20170503112949j:plain

 

仕方なく入国。これで1時間程度の時間ロス。

ということで、今は別切りだと強制入国させられる模様。

嬉しくないSalamat Datangされてしまった。

f:id:atakushi:20170503112531j:plain

 

別切りでKLIA2で乗り継がれる方はご注意を。

2時間を切っているようだと、間に合わない可能性あり。