ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

お一人様大好き。日本人が乗らないような飛行機(路線)に乗って、日本人が通らないような国境を越えて、日本人が誰もいないようなジムでスタジオレッスンに出て、日本人が誰もいないメシ屋で臭い飯を喰うブログ。各所のルールに則り撮影しています。個人の主観に基づくブログですので、内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

KJ800 釜山 to 厳原 (KOBEE)

[注]2013年の話。昔の旅、振り返りシリーズ。

 

今回は飛行機ではなく、ジェットフォイルの話。

今はなきデルタのICN行きで韓国入りし、国内線で釜山に移動。

 

その後東横インに1泊。こちらは釜山港

f:id:atakushi:20170528021556j:plain

 

厳原行きはWebからの予約ができなくて、

今時電話で予約して、現地で支払った記憶がある。

 

フェリーターミナルの写真がなくて残念だけど、

まずは船内の写真から。

前に乗った比田勝行きは1桁の乗りだったけど、こちらは3割ぐらい。

f:id:atakushi:20170528021619j:plain

 

船はこのお見送りがいい。

f:id:atakushi:20170528021656j:plain

 

海上では比較的早い段階から、日・韓両方の電波を掴む。

f:id:atakushi:20170528021850j:plain

 

ビートルで渡った比田勝ほどではないけど、厳原まではあっという間。

f:id:atakushi:20170528021917j:plain

f:id:atakushi:20170528021949j:plain

f:id:atakushi:20170528022028j:plain

 

乗客は、、、もちろん韓国人ばっかり。

f:id:atakushi:20170528022050j:plain

f:id:atakushi:20170528022118j:plain

 

ボーイング929、、、ではなくて、PS-30っぽい。

f:id:atakushi:20170528022138j:plain

 

そしてこの後、私の人生で一番厳しかった税関取り調べ

別室に案内されることまでは予想してたけど、

マン・ツー・ツーマンでみっちり30分。

 

旅行(ここから帰国する?)目的を聞かれ、

X線検査機があるにもかかわらず、

持ち物を一個一個調べられ、職業だけでなく会社の連絡先を聞かれ、

パスポートのスタンプを全部調べられ、もちろん全身ボディチェック。

言ったことを全部メモを取られ、、、

 

取調官の一人が「もういいと思う」と言っても、

もう一人は納得していなかったような様子。

 

いや、まぁ慣れてたんでいいんですけどね、

本当に疑うべきは自国民だけなんですかね?

比田勝でも結構念入りに調べられたけど、

荷物全部→靴の中→軽いボディチェックぐらい。

 

この調べ方、薬物を疑っている。それならシャブ犬を導入すればいい話。

4年後訪れた、1日1便しかこない務安国際空港でも犬が居たんだから。

 

腑に落ちないまま、対馬のシャバに。

f:id:atakushi:20170528022209j:plain

f:id:atakushi:20170528022237j:plain

f:id:atakushi:20170528022409j:plain

 

でもこの頃を境に、歳をとるにつれて、

日本のどこの空港でも税関で開けられることはなくなった。

昔なんて、台湾からでも韓国からでも、もちろんマレーシア帰りの時も

2回に1回は開けられていたのに、、、

 

「青春が終わったら開けられない」とどこかに書いてあったけど、

あぁそれって本当だわ、って思った。

 

この後は、対馬空港福岡空港伊丹空港//関空→KULという、

今から考えたらすごい旅程だった。