ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

お一人様大好き。日本人が乗らないような飛行機(路線)に乗って、日本人が通らないような国境を越えて、日本人が誰もいないようなジムでスタジオレッスンに出て、日本人が誰もいないメシ屋で臭い飯を喰うブログ。各所のルールに則り撮影しています。個人の主観に基づくブログですので、内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

ドンムアン空港での待ち時間の過ごし方 その1(マッサージ)

もはやホーム空港状態のドンムアン空港は、

出入国審査の時間が読めないので、

できる限り余裕を持っていくようにしている。

 

となると、どうしても時間が余ることがある。

あるいは乗り継ぎで4時間ぐらいあるとき、

市中に出るには時間がないし、かといって食事だけだと時間が余る。

(国内線のチェックインは2時間前からだったりするので)

 

よって、もうほぼターミナル内は歩きつくした感が。

せっかくなので、備忘がてらシリーズ化してみる。第一弾はマッサージ事情。

 

空港内(制限エリア内と、1タミ2タミの間にも最近開店)にもマッサージはあるけど、

1時間450バーツ程度の空港プライス。 

空港外の近所でどこかないものか。

 

最終的に見つけたのは、Amariホテルを出て左に歩き、

最初の通りを左折して少し進んだあたり。

 

下の地図でいうと、Thanon Song Praphaの川を渡った左右に1軒ずつ。

ちなみにこのあたりは、安ホテルがたくさんあったりもする。 

 

こちらは満員で入れず、、、

f:id:atakushi:20170626010655j:plain

 

逆にこちらは先客ゼロ。

24時間営業って書いてあったけど、なんとなく気まぐれでしまっていそうな雰囲気も。

f:id:atakushi:20170626010741j:plain

 

優しそうなタイおばさんの施術、すごく良かった。

半分以上寝ていて、足とタイ式の計2時間はあっという間。

 

足は250バーツ。タイ式は200バーツ。

オイルは、、、忘れたけどちょっと高かった。

「チップは1時間49バーツです。」と中国語で書いてあって笑えた。

タイマッサージのチップに悩んでいる人はご参考まで。

(マッサージ料金の半額+チップがおばちゃんの取り分と思われる。)

f:id:atakushi:20170626010729j:plain

 

ドンムアン空港のターミナルからだと15分以上、

Amariの玄関出てからでも10分弱かかるけど、

まぁ暑くない時間帯ならまた来たいと思う。