ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

お一人様大好き。日本人が乗らないような飛行機(路線)に乗って、日本人が通らないような国境を越えて、日本人が誰もいないようなジムでスタジオレッスンに出て、日本人が誰もいないメシ屋で臭い飯を喰うブログ。各所のルールに則り撮影しています。個人の主観に基づくブログですので、内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

デルタスカイマイル韓国・北アジア行き、CI利用、(ひっそりプチ)改悪?

毎年のように、1マイルの価値が下がっていく、デルタスカイマイル

信じられないけど、昔は東南アジア(not 北アジア)往復、エコ2万とかだった。

しかもサーチャージなし。マレーシア航空も使えた。

私はこの頃、美味しい思いはしていない。

むしろ必死でマイルを貯めていたら、いきなり後述の改悪を喰らったパターン。

 

その後、2011年ぐらいに大改悪。

韓国 : エコ片道7,500、ビジ片道15,000

北アジア(台湾とか香港とか) : エコ片道12,500、ビジ片道25,000(確か)

 

この頃、よく仁川経由で香港に行った。

レッドアイのKE608(短距離だがA380が入ってた)は3回、

仕事帰りのKE2710も2回乗った。

懐かしい、、、KE608はキツイのでもう乗りたくないけど(笑)

 

f:id:atakushi:20170912005208p:plain

 

f:id:atakushi:20170912005219p:plain

f:id:atakushi:20170912005245p:plain

その後、北アジアはスクスクとインフレして、

エコ片道15,000→17,500。ビジ片道30,000に。

 

6万マイル叩いて、ヤンゴン出稼ぎ開始前に深センに行った。 

 

そんな中、ここ数年間値上がりせずに頑張った韓国。

ここに来て小さな変化が。 

実は日本-韓国間は、第3国経由がokだった。

 

例えば、大阪→台湾→中国大陸→韓国。これでも片道7,500。

ただし、あくまで検索結果として出て来たら、の話。

 

この抜け穴みたいなルーティング、最近塞がれつつある気がする。

 

例えば、KIX発、ICN着。

TPE経由が昔なら7,500で出たはずなのに、今は35,000(=17,500×2?)。

f:id:atakushi:20170912011617p:plain

f:id:atakushi:20170912010154p:plain

 

来年春ダイヤで祝復活、MU5057(現在運休中)に乗れる、

KIX発、MWX着。今年の春(7,500マイル)とほぼ同じルート。

f:id:atakushi:20170912010851p:plain

 

(参考)KIX発、MNL着。定価17,500。

f:id:atakushi:20170912010348p:plain

 

今の所、CIかTPEが絡むと打ち切りになるっぽい。

それならそんなルート検索結果に出すなよ。 

そしてそれ以外の韓国行きの乗り継ぎは、

ほぼPVG(上海浦東)しか出てこない。

昔はPEK経由とか、中国国内2回乗り継ぎみたいなのも出たはずなのだが。

 

そして韓国は仕方ないにせよ、MNLもそうなっているのが気になる。

ちなみに別にCIやTPEが絡むと無条件に打ち切る、というロジックではなく、

一般的なTPE乗り継ぎなら、きちんと通しの額で表示される。 

 

f:id:atakushi:20170912012510p:plain

 

よって、意図的に日本発韓国行きで、TPEは遠回り、

日本発マニラ行きで、TPEの後大陸に行くのは遠回り、という判断をしている模様

 

[追記] 以下のパターンもNG。

f:id:atakushi:20170916230422p:plain

  • CZ to CZ : NG (が、空港税は通算扱い?)
  • CZ to MU : OK (サーチャージ高め、微妙)
  • MU to CZ : OK (お得。数時間上海観光もできそう)

ますます判定条件が不明に。

 

いずれにせよ、韓国がらみで何かの改定(改悪)が入ったのは間違いなし。

果たしてこれが、他社にも波及するのだろうか、、、