ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

お一人様大好き。日本人が乗らないような飛行機(路線)に乗って、日本人が通らないような国境を越えて、日本人が誰もいないようなジムでスタジオレッスンに出て、日本人が誰もいないメシ屋で臭い飯を喰うブログ。各所のルールに則り撮影しています。個人の主観に基づくブログですので、内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

Hat Yai to Langkawi by バイタク・ロットゥー・フェリー

懐かしい写真が出て来た。確か2013年ごろ。

タイ南部・ハジャイの旅行屋で前日に、

マレーシア・ランカウイまでのチケットを手配して、陸路&海路で移動した。

 

朝、ホテルに迎えが来るから、と言われ、

当然車(せめてロットゥー)が来ると思っていたら、

やって来たのは原付に毛の生えたようなバイク。

 

そのバイクで郊外のバスターミナルへ連れて行かれる。

f:id:atakushi:20170528033338j:plain

 

ノーヘルで、こんなでかいスーツケース抱えて(笑)

f:id:atakushi:20170528033315j:plain

 

どれに乗るとか何も教えてもらえなかった(というか、タイ語わからなかった)状態で放置。

でもなぜか、きちんと目的地に着いたのが不思議。

誰がどう助けてくれたのか、全く記憶にない。

f:id:atakushi:20170528033357j:plain

 

最大積載量(人数)、詰めるだけのロットゥーで移動。

坊さんの横は男という制約に引っかかり、とんでもない姿勢を強いられた。

f:id:atakushi:20170528033414j:plain

 

着いたのはサトゥーンの船着場。

f:id:atakushi:20170528033516j:plain

 

タイは陸路(たぶん海路も)の通過が厳しくなったので、

こういう旅行が気軽にできなくなってしまった。

f:id:atakushi:20170528033453j:plain

f:id:atakushi:20170528033434j:plain

f:id:atakushi:20170528033537j:plain

 

東南アジアで、あるいは石垣島あたりでよく見かける、

やたらと足の速いフェリー。

f:id:atakushi:20170528033557j:plain

 

やって来たのはランカウイ

f:id:atakushi:20170528033618j:plain

f:id:atakushi:20170528033633j:plain

 

宿泊はフォーポイント。(今は名前が変わっている)

この時は、マニアックな国境を越えることに燃えていたので、

ランカウイの観光なんて何もしなかった記憶が。

f:id:atakushi:20170528033651j:plain

 

当時はお気楽なポジションだったので、

仕事なんてせずに、ぼーっとして終了。

f:id:atakushi:20170528033710j:plain