ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

お一人様大好き。日本人が乗らないような飛行機(路線)に乗って、日本人が通らないような国境を越えて、日本人が誰もいないようなジムでスタジオレッスンに出て、日本人が誰もいないメシ屋で臭い飯を喰うブログ。各所のルールに則り撮影しています。個人の主観に基づくブログですので、内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

アラスカ航空マイルでJAL特典航空券(2017年12月現在)

以前記事にした、アラスカ航空マイルでJAL特典航空券。

当ブログ、唯一(正確には唯二)の継続的にアクセスがある記事。

 

あれから約5ヶ月、 少々アップデートを。

 

 

「片道」の定義

大枠は変わっていない。

東南アジア発、日本、台湾/上海、日本経由、東南アジア行きは、

未だにビジネス25,000マイルで発券可能。かつ燃油サーチャージも不要。

 

ただ、偶然かどうかわからないが、

ビジネスの空きは多数見つかるものの、エコノミーの空きが見つけにくい。

もっともこの程度の必要マイル数の差なので、

ここはビジネスで発券されることをオススメする。

f:id:atakushi:20171231161442p:plain

 

前回の記事の修正として、(あるいはシステムのバグかもしれないが)

  • 東南アジア(例えばシンガポール)発、東京着
  • 東京発、台北着 (24時間以内)
  • 台北発、大阪/名古屋着 (自前で東京へ移動)
  • 東京発、出発地以外(例えば、バンコク)着

この場合、東京を2回通ることになるのだが、

なぜか片道扱いで発券できてしまう。

f:id:atakushi:20171231161852p:plain

 

しかし、3区間めを台北発、東京着としてしまうと、東京で片道が打ち切られてしまう。

この辺りの正確なルールは、未だに不明である。

 

座席指定

アラスカ航空のホームページから予約したあと、

一旦JALのUSサイト

https://www.ar.jal.co.jp/arl/ja/?country=ar

へアクセスし、予約確認からJLの予約番号を入力すると、

JALのホームページからも、予約が参照でき、座席指定もできる。

 

ここまでは前からそうだったのだが、

JALマイレージ番号(お得意様番号)を紐付けすると、

JAL日本サイトの国際線予約からも、自分の予約が確認できるようになった。

f:id:atakushi:20171231162556p:plain

 

さらに、JGC以上の会員の場合、

ステータスに応じて、座席指定できる範囲が広がる。

 

紐付け前、前方窓側はブロックされている。

f:id:atakushi:20171231162229p:plain

 

紐付け後、ヒラJGCにも関わらず、1Aまで指定できる。

f:id:atakushi:20171231163602p:plain

 

同じ手法は、ブリティッシュエアラインの特典航空券で、

JALの国内線を手配した時にも利用できることを確認している。

(ただし、国内線予約からではなく、国際線予約からの確認となる。)

 

あまりに使い勝手が良いので、

2018年の一時帰国(+おまけで1泊台湾)も、JALばかりになりそう。

 

今まで2回利用し、さらに2回予約済み。

ヤンゴンからJAL出発・到着地まで別手配が必要なものの、

この内容を6万円以下で手配できるのだから、文句はない。

 

さてこのスペシャルキャンペーン、いつまで続くことやら、、、

f:id:atakushi:20171231162637p:plain