ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

お一人様大好き。日本人が乗らないような飛行機(路線)に乗って、日本人が通らないような国境を越えて、日本人が誰もいないようなジムでスタジオレッスンに出て、日本人が誰もいないメシ屋で臭い飯を喰うブログ。各所のルールに則り撮影しています。個人の主観に基づくブログですので、内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

ホテル : Holiday Inn Express Bangkok Sathorn

本日のお宿は、中級ホテルの集まるチョンノンシー。

 

いつもはFurama、その前はヘリテージホテルが定宿だった。

 

f:id:atakushi:20170806174250j:plain

 

今回のお宿はIHGのキャンペーン目当てで宿泊。

が、結局その後、ポイント没収された。

よってこのチェーンは、もう二度と泊まらないでしょう。

 

f:id:atakushi:20170806174322j:plain

 

部屋、普通。

f:id:atakushi:20170806174436j:plain

f:id:atakushi:20170806174448j:plain

f:id:atakushi:20170806174455j:plain

 

寝具、生乾き臭がした。

このレベルのホテルでそれは勘弁。

f:id:atakushi:20170806174503j:plain

f:id:atakushi:20170806174429j:plain

 

良い点は洗濯・乾燥機があること。

ジム遠征はには必須アイテム。

ドロドロに汗をかいたウェアを放置できないので。

 

日本であれば、どこにでもあるコインランドリー。

しかしバンコクでは、かなり貴重な存在。少なくとも街角にはない。

そして洗濯・乾燥機ありのホテルもそれほど多くなく、

選択肢が5%ぐらいまで絞り込まれてしまう。

(前述のFuramaは洗濯・乾燥機あり。ヘリテージホテルはなし)

f:id:atakushi:20170806174713j:plain

 

ロビー。まぁまぁ。

f:id:atakushi:20170806174726j:plain

 

謎のハイセンスな絵。

f:id:atakushi:20170806174744j:plain

 

朝食。

全く期待しない方が良い。冷凍食品を解凍しました、レベル。

f:id:atakushi:20170806174810j:plain

 

まだジャカルタのホリデイインEXPの方がマシかなぁ。

五十歩百歩だけど。

 

 

日本のビジホの無料朝食が如何にマシか、よく理解った。

f:id:atakushi:20170806174823j:plain

 

部屋 : ★★★☆☆

コスパ : ★★☆☆

朝食 : ★★☆☆

ラウンジ : なし

総合評価 : ★★☆☆

 

コスパ(60~70USD)を鑑みると、お勧めできない。

チョンノンシーなら違うホテルを勧めます。