読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

飛行機(主にエアアジア)に乗って、ジムを訪問してスタジオレッスンに参加する、ちょっぴり変な駐在員の日記です。個人の主観に基づくブログですので、所属組織の公式見解ではありません。内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

ジム : Fitness First Platinum Siam Paragon, Bangkok

ジム(Fitness First) ジム(Thailand)

バンコクにおける、Fitness Firstの旗艦店舗がSiam Paragon店。

立地は抜群。広さもそこそこ。

f:id:atakushi:20170326012912j:plain

 

こちらではボディコンバットに参加。

Sathornのボディジャムがバックナンバーだったので、

こちらもバックナンバーかと思ったら、

新曲(#71)とバックナンバー(新しめ)の6:4ミックス。

 

シンガポールだと、リリースから3週間は全店全クラス新曲のようだが、

タイでは割と自由になっている模様。

その代わり、リリースから2ヶ月経っても上記のような選曲。

f:id:atakushi:20170326012915j:plain

 

Mix大好き人間にとっては、おそらくKLが一番良いかと思う。

都度利用料も安いし。

 

レッスン後はコーヒーで一服。

FFは全店、ドリンクとコーヒーを無料提供。

おかげでシンガポール・KL・バンコクでは喫茶店に入ることがなくなった。

f:id:atakushi:20170326012857j:plain

ジム : Fitness First Platinum Sathorn Square, Bangkok

ジム(Fitness First) ジム(Thailand)

FFのタイ本部(支部?)と同居しているこの店舗。

広々としていて、心なしか無料のレンタルウェアも他店より状態が良く、

本部の監視があるのかないのか、気合が入っているように思える。

 

BTSスカイトレインのチョンノンシー駅直結。

階段の上り下りすらなし。

f:id:atakushi:20170326012325j:plain

 

左が本部への入り口、右がジムへの入り口。

f:id:atakushi:20170326012315j:plain

 

タイのレズミルズ新曲発表は3/11,12あたり。

当然今日(3/25)も新曲だろうと、

シンガポールで練習した苦手アイテムのボディジャムに参加したら、、、

なんとバックナンバー。

 

それでも適度な客の入りで、苦手アイテムの良い練習になった。

 

赴任者向け : 一時帰国時の免税手続き(イオンの場合)

赴任者向け

赴任後何度か一時帰国しているけど、

今回初めて、免税の手続きをしてみた。

 

場所は、イオン大日店。

どう考えても、外国人が押し寄せるようには見えないが、、、

 

免税の条件の詳細は割愛するが、一時帰国者前提で簡単にいうと、

・消耗品(食べ物・飲み物・化粧品) : 5,001円以上、50万円まで

・一般物品(それ以外) : 10,001円以上

を、1日に同一店舗で購入した場合、

その店舗で消費税(8%)の還元が受けられる。

 

例えば、イオンで10,000円ほど、

缶詰やインスタント食品を購入し、赴任国へ持ち帰る場合の手続きは以下:

 

[イオンにて]

1) 普通に食料品売り場で買い物をする。

2) 普通にレジに行く。クレジットカード払いでもok。

3) 買ったものを、免税カウンターへ持って行く。イオン大日であれば、同一フロア奥のサービスカウンターへ。

f:id:atakushi:20170326001746j:plain

 

4) レシートと照合の上、パスポートの内容・入国日を確認の上、イオンおばちゃんが書類を作り、パスポートにホッチキス留めしてくれる。レシートには「消費税等還付済み」のスタンプが押される。その場で現金で還付。

 

5) 商品は専用の袋に、これまたおばちゃんが丁寧に袋詰めしてくれる。よって、レジ袋に入れても無駄となる。

 

あとは最近試供品が寂しくなったイオンラウンジでコーヒーでも飲んで(笑)

f:id:atakushi:20170326002052j:plain

 

[空港にて]

6) 手荷物は機内持ち込みが基本らしいが、空港カウンターで液体物があるといえば「預けてください」、と言われるはず。(変なグラホが何か言ってきたら、「いいです、自己責任で預けます」というほか選択肢なし。)

 

7) 手荷物検査後の税関カウンターで、ホッチキス留めされた書類を提出。何も言われず、どころか、自分で外してそこの箱に勝手に入れてください、ぐらいの対応。

 

[まとめ]

メリット : そんなに難しくないのに8%還付

デメリット : サービスカウンターが混んでいると待たされる。還付額があまりに少額だと、イオンおばちゃんも還付を受ける方も面倒かも、、、(袋詰めも大変だし)

平日の昼間とかじゃないと、結構厳しいかもしれない。

 

同様の還付を、シンガポールとタイでも受けたことがあるので、こちらは別途記事にする予定。

 

xx-Mar-2017 : SQ998 SIN to RGN (Singapore Airlines)

SQ ラウンジ 搭乗記 機内食

楽しくない街、ヤンゴンへの帰国日。

 

運よくUberがすぐに来てくれた。

コンラッドから、チャンギまで。朝6時過ぎ。

約20分でSGD17.46 (=1,500円弱)。まぁokな価格。

f:id:atakushi:20170326005622j:plain

 

この後突然の大雨。

一般バス36系統がホテルの前から出ているけど、

待っていたらバス停で雨ざらしになっていたかもしれない。Uberにして正解。

 

そんなに古くないはずなのに、かなりの古さを感じるT2。

シンガポール航空の、あまり力を入れていない路線はこちらから出発。

f:id:atakushi:20170326005645j:plain

 

シンガポール航空におけるスターアライアンスゴールドは、

ビジネス>>>>>その他

のその他扱いのため、カウンターはプレミアムエコノミー。

が、そのプレミアムエコノミーが見つからず、、、

 

まぁいいやと、LCCと同じ要領で自動チェックイン・自(分の手)動タグ付け。

そして結局ドキュメントチェックで並ぶ。

ここまでスターアライアンスゴールドの恩恵ゼロ。

 

この仕組み、ゴールドの人はオレンジのPriorityタグつかない。

カウンターのアンちゃん、確認する間も無く既に荷物を奥に流してしまった。

うーん、きちんとプレエコカウンターを探すべきだった。

 

ちなみに、プレミアムエコノミーカウンターは、

ビジネスカウンターの奥にあるのを後から発見。f:id:atakushi:20170326005659j:plain

 

出国。

係員の誘導で、自動ゲートへ。

パスポートスキャンと、親指指紋スキャンのみで、

一般外国人でも出国手続き完了。

 

このカード、どうすればいいの?と聞いたら「OK」とだけ答えられた。

ということで、未だに手元に残ったまま。

当然出国スタンプはなし。必要な人は有人レーンへ並ぶべし。

f:id:atakushi:20170326005646j:plain

 

少々時間があったので、

怖いもの見たさに、エコノミー利用のゴールド会員用ラウンジへ。

 

奥がビジネス以上用、シルバークリスラウンジ。(ぶっちゃけ、大したことない)

手前がそれ以上に大したことがない、クリスフライヤーゴールドラウンジ。

f:id:atakushi:20170326005651j:plain

 

このラウンジ、シャワーどころかトイレすらなし。

が、以外にも食事は充実していた。

食べてないけど、よくあるラウンジの炭水化物系の食事が。しかも割と美味しそう。

 

向かい側のこの場所、元マレーシア航空ラウンジ?

f:id:atakushi:20170326005708j:plain

 

田舎路線の割に、割といい場所から出発。

いつも思う、結構沢山乗ってる白人たち、一体ヤンゴンのどこで何をしているんだろう、、、

 

左側優先レーン、意外にもゴールドも対象。

思ったほど、シンガポール航空のゴールド待遇は悪くないのか?

f:id:atakushi:20170326005744j:plain

 

f:id:atakushi:20170326005817j:plain

 

帰りも往路と同じ座席。

無事、コントローラ発見。

 

しかし離陸前、ラップトップは上の棚へ入れろとのご指示。

それならなぜ行きはokだったのか。

こういう中途半端な対応は好きじゃない。

f:id:atakushi:20170326005800j:plain

 

f:id:atakushi:20170326005808j:plain

 

機内食は特別機内食のシーフードミール。

すごい勢いで、いの一番に出て来た。

オムレツの中身がシーフード(鮭)なだけのシーフードミール。

f:id:atakushi:20170326005810j:plain

 

機内はど満席。

f:id:atakushi:20170326005825j:plain

 

入国審査は、前便の審査は終わっていたため、

数名のキューで済んだ。

 

そして手荷物を受け取ると、いつの間にかPriorityタグが。

誰がつけてくれたのか知らないけど、

こんなことするのはJALだけだと思っていた。

f:id:atakushi:20170326005838j:plain

 

ところでヤンゴンの入国審査、なぜやたらと時間がかかるのかわからない、、、

ひどい時は1時間半かかる。

この国の第一印象悪くなる、、、

 

そしてシンガポール航空、最終的にはそこそこゴールドの意味があったフライト。

けどやっぱり、私はあんまり好きじゃないな。

次の機会があったら、マレーシア経由かな。

 

ホテル : Conrad Centennial Singapore

ホテル(Singapore) ホテル(Hilton)

3回目のコンラッドシンガポール

 

前回2回は有償でエグゼにアップ。

今回は運を天に任せて、なんちゃってゴールドパワーを信じて。

 

すでにMRTは終わっている時間なので、乗り合いシャトルで。

乗り合った人、ほとんどNH利用の日本人。

f:id:atakushi:20170318235349j:plain

 

何喋ってたかは書かないけど、

思いがけず他の日本人が周りにいるので、

大声で話すのは慎んだ方が良いと思う。

 

特にシンガポール(ソウル・台北も)に旅行で来る日本人は、結構油断している気がする。

 

ホテル着。部屋は、、、

f:id:atakushi:20170318235808j:plain

 

無事エグゼ、なのか、普通フロア(20階)でエグゼ特典付きなのかわからないけど、

とにかくラウンジアクセスは確保。

f:id:atakushi:20170318235959j:plain

f:id:atakushi:20170318235935j:plain

f:id:atakushi:20170319000005j:plain

 

景色は残念な方向。マーちゃんは見えず。

f:id:atakushi:20170319000117j:plain

 

もう1時を過ぎているので、とっとと就寝。

 

翌朝の朝食。

f:id:atakushi:20170319000244j:plain

f:id:atakushi:20170319000252j:plain

うーん、シンガポールだとこんなものなのか。

バンコクとかKLとかの、素晴らしい朝食に慣れていると、

この宿泊費でこの朝食?と思ってしまうのが本音。

 

別の日の、ラウンジでの朝食。まぁ似たようなもの。

この前泊まったグアムヒルトンよりはさすがにいいけど、大差ない気も。

f:id:atakushi:20170319000721j:plain

 

(参考)前回宿泊時。朝シャンのつもりが、朝スパだったのかも。

f:id:atakushi:20170319025038j:plain

 

続いてカクテルタイム。

シャンパンブレックファストを謳っているこのラウンジ、

カクテルタイムの泡はシャン「ドン」。

朝もシャンドンなのか、シャンパンなのかは不明。

f:id:atakushi:20170319000436j:plain

f:id:atakushi:20170319000450j:plain

カクテルタイム、別の日。

f:id:atakushi:20170319001540j:plain

 

そもそもラウンジのキャパが足りていなくて、

(尤も、ここに限ったことではない)

特にカクテルタイムは居心地が悪すぎる。

  

よかったのは、カクテルタイム後の、

飲食物争奪戦が終わったラウンジ。

 

ラウンジたるもの、常にこう合ってほしいな。

なんちゃってゴールドの私がいうのもおかしいけど。

f:id:atakushi:20170319001345j:plain

f:id:atakushi:20170319001405j:plain

f:id:atakushi:20170319001644j:plain

 

部屋 : ★★★★★

コスパ : ★★☆☆

朝食 : ★★☆☆

ラウンジ : ★★☆☆

総合評価 : ★★★

 

ジム : Fitness First Platinum One Raffles Quay, Singapore

ジム(Fitness First) ジム(Singapore)

FF遠征記、第三弾。


日本からS'poreに戻って、残り少ない休暇後半戦。

急遽の仕事に邪魔をされながらも、なんとかジム行きの時間を確保。

 

宿泊中のコンラッドから、バスでOne Raffles Quay(オフィスビル)のジムへ。

 

なんとゲートが、、、

受付で申し出ると、Photo IDを出せと。

あいにくパスポートはホテルに置いたまま。

f:id:atakushi:20170318222212j:plain

 

結局FFの会員証(写真なし)ではなく、ヤンゴンのジムの会員証で通れた。

それで良いのか(笑)

f:id:atakushi:20170318222446j:plain

f:id:atakushi:20170318222432j:plain

 

景色も抜群。

f:id:atakushi:20170318223002j:plain

 

レッスンはボディジャム。

ブッキング記帳は20分前から。最終的にはほぼ満員。

 

新曲#80の3回目。やっと「動ける」(not 踊れる)ようになってきた。

 

今回のイントラさん、本当に素晴らしかった。

教本ビデオにも出演されたことがあるみたい。

 

教え方が抜群にうまい。盛り上げるだけでなく、ポイントを押さえてるし、

このコンビネーション4回連続、とか言ってくれるので、意識して動ける。

 

日本でこんな先生に出会えてたら、きっと苦手なジャムも好きになれたはず。

また受けたいな。

f:id:atakushi:20170318222136j:plain

 

夢のようなシンガポールでのジャムパーティーだった。

 

 

xx-Mar-2017 : TR2113 BKK to SIN (Tigerair) & BKK Priority Passラウンジ

TR Priority Pass プライオリティパス ラウンジ 搭乗記

JL31便のファーストクラスから、一気にLCCまで降格。

 

タイ入国→再チェックイン→タイ出国を30分ほどで済ませ、

f:id:atakushi:20170326014907j:plain

f:id:atakushi:20170326014918j:plain

f:id:atakushi:20170326014909j:plain

 

やって来たのはオマーン航空ラウンジ。

もちろんPriority Passで利用。

f:id:atakushi:20170326014904j:plain

f:id:atakushi:20170326014910j:plain

お食事はそこそこ。

が、このラウンジはスパークリングワインがあるのが素晴らしい。

f:id:atakushi:20170326014926j:plain

 

オマーン航空ラウンジが出発ゲートの真逆だったため、

トコトコと移動。

 

イスラエル機。まぁご縁はないだろう。

f:id:atakushi:20170326015017j:plain

 

途中、Dコンコースのど真ん中に、見慣れぬ名前のラウンジ発見。

ミラクルラウンジ。

Priority Passでも入れそうなので、覗いてみると良い感じ。

f:id:atakushi:20170326014958j:plain

 

シャワー。

ドライヤーがないので注意。

f:id:atakushi:20170326015004j:plain

 

ダイニング。

食事はたくさんある(旧)CIPラウンジと同じ。

でもこちらにもスパークリングワインが。

f:id:atakushi:20170326015014j:plain

f:id:atakushi:20170326015036j:plain

 

どうもLouis' Tavern CIP Loungeと同じ系列というか、

名前をミラクルラウンジに変更した模様。さらにこの場所に新設。

f:id:atakushi:20170326015101j:plain

 

外も暗くなり、搭乗。

この時間のBKK、とても建物が映える。

f:id:atakushi:20170326015151j:plain

f:id:atakushi:20170326015212j:plain

 

f:id:atakushi:20170326015205j:plain

f:id:atakushi:20170326015223j:plain

 

座席はよくあるLCC仕様。

f:id:atakushi:20170326015246j:plain

f:id:atakushi:20170326015229j:plain

f:id:atakushi:20170326015257j:plain

 

SIN到着後、小腹が空いたのでさらにPPラウンジへ。

f:id:atakushi:20170326015328j:plain

 

TGM。昔あった"The Green Market"が名前を変えて(?)再オープン。

ラウンジではなく、ただの海外にありがちなWASYOKU Restaurant。

f:id:atakushi:20170326015324j:plain

ビュッフェはなくなった模様。

f:id:atakushi:20170326015333j:plain

PP定食。

お味は、、、まぁ無料にしては上出来といったところ。

f:id:atakushi:20170326015354j:plain

 

夜も遅いので、ホテルに向かってすぐ就寝予定。

f:id:atakushi:20170326015357j:plain

f:id:atakushi:20170326015413j:plain