ASEANブラブラ旅日記(&スポクラ日記)

飛行機(主にエアアジア)に乗って、ジムを訪問してスタジオレッスンに参加する、ちょっぴり変な駐在員の日記です。個人の主観に基づくブログですので、所属組織の公式見解ではありません。内容に関する一方的・非建設的なクレームはご遠慮ください。

SQ997 RGN to SIN (Singapore Airlines) & RGN新ターミナルラウンジ

みんな大好き、ファイブスター・シンガポールエアラインで、つまらない街ヤンゴンから脱出。

実は私、あまりこのエアラインは好きではない。

正確に言うと、ゴールドかつエコノミーの場合、何が良いのか全くわからない。

 

前提知識、シンガポール航空における客の序列(私の主観)は、

F(Suite含む)>=PPS(普通の人は関係ないので、説明省略)>ビジネス>>>>>ゴールド>一般エコ>貨物。小さな子供連れ・お手伝いが必要な客の搭乗はゴールドの後

 

(参考、JAL(こちらも私の主観) : F>>ダイヤ>JGP・エメラルド>>>ビジネス>>JGC>サファイア>>エコノミー。子連れの優先搭乗は最優先)

(参考、ANA(もちろん私の主観) : F>>ダイヤ>>>ビジネス>>PLT>SFC・ゴールド>>エコノミー。子連れの優先搭乗は最優先)

 

まずはチェックイン。

f:id:atakushi:20170312235736j:plain

ゴールド列なし。

ゴールド立て看板、奥の方にしまってあってどこに並べば良いのかはっきりせず。

結局ビジネス列並んでも何も言われなかった(そもそもミャンマーだし)。

 

ラウンジ(Mingalar Sky Lounge)。

ここは共用ラウンジなので、あまりシンガポール云々は関係ない。

f:id:atakushi:20170313000216j:plain

f:id:atakushi:20170305021227j:plain

 

ラウンジ内部。ミャンマーと思えない素晴らしさ。

f:id:atakushi:20170313000534j:plain

f:id:atakushi:20170313000422j:plain

 

下の階もラウンジ内。

f:id:atakushi:20170313000645j:plain

 

バー : 赤白ワイン、ビール、そのほか一般的な酒類

食事 : 中級ぐらいのホテルの朝食ビュッフェ並

 

私は蓋を開けてまで写真は撮らないことにしてるので、

ブレブレの盛り付け写真のみでご容赦いただきたい。

このラウンジ、ミャンマーらしく、無駄に人が張り付いているので、

blog用の写真撮るのはかなり勇気がいると思う(笑)

f:id:atakushi:20170313000923j:plain

f:id:atakushi:20170313001117j:plain

 

ダイニングエリアと、

f:id:atakushi:20170313001223j:plain

 

ソファーエリア。

f:id:atakushi:20170313001341j:plain

 

9:10am頃、搭乗予定(10:25am発)のSQ便到着。

f:id:atakushi:20170313001534j:plain

f:id:atakushi:20170313001655j:plain

 

搭乗。ここでSQらしさ炸裂。

 

(F(Suite含む)>=)PPS(普通の人は関係ないので、説明省略)>ビジネス>>>>>ゴールド>小さな子供連れ・お手伝いが必要な客>一般エコ(>貨物)

 

>>>>> より左側の人は、青色優先レーンから。

それ以下の人は緑色一般レーンから。

 

それもゴールドが先、その後子供連れ、そして一般エコノミー後部座席。

f:id:atakushi:20170313001826j:plain

f:id:atakushi:20170313001958j:plain

 

4日前くらいにバルクが開放されてた。

広さはまぁまぁ。普通に足組んでこのくらい。

 

ちなみに機内誌ヨレヨレ。

きっとビジネスだったらこんなことはないと思う。

f:id:atakushi:20170313002707j:plain

 

フライトマップでも見ようかと思ったら、何と、コントローラーがない(笑)

コントローラが壊れているのは何度かあったけど、「ない」は初めて。

しかも「コントローラが行方不明ですいません」とかそう言う説明も一切なし。

これもビジネスだったら、そう言う失礼なことはないと思う。

f:id:atakushi:20170313005357p:plain

文句言って席移ろうかと思ったけど、

移動先の席も隣が空いているところがなかったので、

もういいや〜、と仕事することに。

 

離陸後30分ぐらいで機内食

一緒にコーヒーもどうだ、となかなか手際が良い。(エコ客に時間をかけてられない?)

これは美味しかった。多分シンガポール搭載だと思う。

f:id:atakushi:20170313002803j:plain

 

トイレ。歯ブラシあり。

f:id:atakushi:20170313002848j:plain

 

到着。15分ほど早着。

 

ヤンゴン(KL発でもあった)みたいな、

シンガポール基準で怪しい街から到着すると、

チャンギ空港ターミナルに入るための(到着なのに)手荷物検査が時々ある。

 

が、今日はスルー。でも田舎便なので、端っこに停められる。

そしてこの路線、到着はT3、出発はT2。

f:id:atakushi:20170313003047j:plain

 

宿泊予定のホテルまで、いつも通り乗り合いシャトルで移動。

これが大失敗。T3で一番最初に乗り込み、T1->T2と周り、空港出たのが20分後。

降車も一番最後。すっごい時間の無駄だった。

 

いつも乗り合いと言いながらほぼ貸切なので、今日もそう言う甘い期待をしてしまった。。。

T3の後T1->T2を経由するのを、うっかり忘れていた。

 

ちなみに荷物は、ビジネスタグがついていて5番目くらいに出てきた。

f:id:atakushi:20170313003218j:plain

 

早着も虚しく、1時間半弱かけて到着したお宿は、前から泊まってみたかったSo Sofitel Singapore。

予算の都合で一泊だけ。

f:id:atakushi:20170313004153j:plain 

 

感想 : SQで客扱いされたければ、ビジネス以上に乗りましょう。

 

ちなみにチャンギ発のゴールドメンバーには、さらに酷いゴールドサービスが待っている(笑)